10月 14, 2019

革財布の工房

革財布などのレザークラフト製品は、作る人によって様々な形を見せてくれます。さらに、その作者によって革の工房の雰囲気もそれぞれ違うものを感じさせてくれます。

私の知り合いのレザークラフト製作者が構えている革の工房は、ヨーロッパの伝統や雰囲気を感じさせつつ、新しい作品を作り出す空気を醸し出しています。

その工房では、手縫いの小物やカバン類を中心にオリジナル作品を取り扱っている傍ら、その技術を活かして手縫いの革制作の教室も営んでいるそうです。

腰壁と漆喰が織りなす風合い豊かな落ち着いた雰囲気の店内には、その製作者のこだわりも感じられるほどです。その店内は、店主がこだわってヨーロッパなどの海外から取り寄せた革の小物と一緒に、店主が作った沢山のレザークラフト作品居心地よさそうに並んでいます。

レザークラフトファンの中にはこうした手作りにこだわり、手作りを大切にするところに魅力を感じる人にとっては、この工房の雰囲気はあっているのではないかなと思います。

そういえば、先日都内某所に移転もしたと聞きます。教室の空間も拡充したと聞きますので、一度都内の革工房を見てみると良いかもしれません。 素敵な革製品に囲まれた工房をぜひ味わってみてください。