レザーのエイジングとケア

レザー製品のエイジングを楽しむには、革財布や革鞄、革の小物入れなど、日常的に使用しているレザーグッツであるほど、毎日のケアと定期的なメンテナンスが求められるようです。

レザー製品のお手入れ方法としては、レザーの表面に付着した、埃や砂などを、毎日ブラッシングする事が大切なケア方法でもありますが、定期的には、内容物などを取り出して、しっかりと外側、内側のクリーニングを心掛けましょう。

柔らかい性質をもつレザーを使用した小物であったりすると、内容物をしょう機関入れっぱなしにして置く事で、レザーのフォルムに、不必要なクセが付いてしまうような事も考えられますので、見た目として美しいフォルムを保つためにも、1カ月に1回は、レザーの外側、内側のクリーニングを定期的に行うようにしましょう。

クリーニングが完了しましたら、クリームやオイルなど、そのレザーに最適な潤いを与え、レザーの乾きを防ぎます。

また、防水スプレーなどを使用する際には、そのレザーの特色に合わせて使用しなくてはなりません。

場合によっては、シミなどの原因になってしまうような事も考えられますので、購入時に、ショップの店員さんに、購入したレザーのお手入れ方法などを、きちんと確認しておく必要があるでしょう。

万が一、レザーに何かの異物や水分、余分なオイルやクリームが附着したまま、長期保管を行ってしまうと、カビの原因となったり、シミやシワを作る原因となってしまうので保管前の注意が必要です。

革財布探訪記トップへ戻る